2017年3月9日

4月9日開催!饗宴ロウドクシャ4『最後の地球人』


 未来と終末が渦巻く文学エンターテインメント!


ブンガク作品を手がかりに、演劇的朗読小説ごはん文化トークセッションを一度に楽しめる刺激的企画「饗宴ロウドクシャ」を、2017年4月9日(日)、EDITORY神保町2Fにて開催します!

最後の地球人 饗宴ロウドクシャ

4回目となる今回のキーワードは“未来”。
星新一「最後の地球人」を糸口に、さまざまな“未来”を夢想する夜をお届けします。

星新一「ボッコちゃん」新潮文庫刊
ショートショートの神様・星新一 
が、自選短編集「ボッコちゃん」のラストに収めた小説「最後の地球人」
そこに描かれているのは、人口増減からはじまった壮大でリアルなカタストロフィ。希望と不安が渦巻く「未来」の物語。

これは黙示録か?それとも、人類再生の物語か……。
寓話と本質のSF作家が見つめた“最後”とは……。


饗宴ロウドクシャ4「最後の地球人」は、
  このブンガクを
   ロウドクで体感し >>
    作品世界をイメージした食を味わい >> 
     未来終末トークセッションで文化を考える >>>>>>  
     アミューズメント感覚の文学エンターテインメント!

五感をめいっぱい開き、未来と終末の渦に飛びこみませんか?!

->>>>>>ご予約はこちらから 
 
▼ ∨ ▼ ∨ ▼ ∨ ▼ ∨ ▼ ∨ ▼ ∨ ▼ ∨ ▼ ∨ ▼
最後の地球人 饗宴ロウドクシャ
宣伝美術/木立十 

EVENT PROGRAM 

※ お食事・お飲み物はキャッシュオンとさせて頂きます。

17:30 開宴     
    プロローグ     

17:45  ロウドクシャ      
     星新一「最後の地球人」新潮文庫刊『ボッコちゃん』所収)      
      出演/奈佐健臣
        言葉だけでなく、音楽や明かりも楽しめる。
        臨場感溢れる“飛び出す絵本”のような朗読で、物語を体感します。


18:15  最後のウタゲ1      
      『終末マクノウチ』      
        人類の最終幕を味わうための、未来と今をつなぐ幕間のお食事

18:55  最後のブンカ 未来終末トークセッション      
      案内人/茶谷ムジ  センセイ/ミヤタ
        星新一、終末論、SF、科学、死生観……切り口はさまざまに。
        饗宴だからこそ語れる人類の行く末を皆で思考します。

19:35  最後のウタゲ2      
      禁断の味『智慧の飴サンデー』

20:30 終宴
※タイムスケジュールは、進行状況で若干変動いたします。

/演出  北川原梓
/ガハク 450

ベント詳細

▼日時
2017年 4月9日(SUN) 17:30 start ※ 17:00 open


▼会場
EDITORY神保町 2F http://www.editory.jp/
□住所 東京都神田神保町2−12−3安富ビル
□電話 03-3263-0202


▼チケット料金
2500 yen(ウェルカムドリンク付)


ご予方法

■前売■
□Peatix http://saigonochikyu-jin.peatix.com/
※クレジットカード決済、またはコンビニ決済をご利用いただけます

■当日精算■
□ご予約フォーム
https://roudokusha.blogspot.jp/p/reservation_10.html

□MAIL info.kyouen@gmail.com
お名前、ご住所、電話番号、人数を明記の上、送信ください。

※未就学児童の入場はお断りしております。ご了承ください。 

■■お問い合わせ先■■
饗宴ロウドクシャ事務局
□ info.kyouen@gmail.com(担当:横尾)


制作/横尾有紀 水谷冬妃
フード提供/饗宴ロウドクシャ
協力/EDITORY神保町
主催/横尾有紀 快飛行家スミス