2017年7月22日

「怪談夜宴」上演作品①


 鏑木清方「幽霊の写生」 


清方の大師匠・月岡芳年が描いた2枚の幽霊画、その逸話とは……。

美人画を通して四季を描こうとした日本画家・鏑木清方。泉鏡花と親交の深かった彼が、鏡花主催の“怪談会”で語った(と推測される)短いお話です。



(ちくま文庫「文豪怪談傑作選特別篇―百物語怪談会」所収) http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480423344/