2017年9月19日

饗宴ロウドクシャ「怪談夜宴」 閉幕


 「怪談夜宴」無事に閉幕致しました 

両日共に満員御礼。会場は熱心かつ意欲的なお客様で溢れる素敵な2夜となりました。

 本が好き、怪談が好き、妖怪が好き。そういった方々に多くご参加いただきましたが、ただ同好の士の会にとどまらず、その周りの方へ積極的に輪を広げていただいた、風通りのよい2夜であったと感じております。
また、参加者・キャスト・スタッフの三位一体により、文学・朗読・演劇はもとより、公共施設の新たな可能性の一手へ、僅かではありますが助力できたのではとも。

文学の四次元化を目指す中で、
小難しいことなかれ、 奇を衒うことなかれ、 そして上質であれ。

怪談という広く長い幻夜を彷徨いながら、朗読者の水先の灯りをまた一つ見つけられたように思います。

「怪談夜宴」を通り過ぎた全ての方へ、感謝を込めて。