2018年1月26日

饗宴ロウドクシャ雛祭り企画!!


谷崎色雛宴席 饗宴ロウドクシャ

親方、白状します。
 私はお前さんのお察し通り、其の絵の女のような性分を持って居ますのさ。
 ―――だからもう堪忍して、其れを引っ込めてお呉んなさい」
ー谷崎潤一郎「刺青」ー

吉原と呼ばれた江戸幕府公認の遊廓が存在していた街。
吉原遊廓唯一の入り口であった吉原大門の跡からほど近い場所にある三代続く鮨屋「幸寿司」二階の座敷を舞台に、朗読者による谷崎潤一郎「刺青」公演を行います!

谷崎潤一郎 刺青
谷崎潤一郎「刺青」 2016年旧田中家住宅公演スチル

公演後の「文化の宴」では、色雛鮨御膳をご用意。
吉原の花見文化について、また谷崎潤一郎の作品や、またその生き方について、お話しながら作品世界をより深く味わっていただけるお時間です。


お鮨と甘酒(その他お酒もご用意しております!)を味わいながらの目出度い宴席にて、奥浅草の歴史と女性の秘めた美しさに想いを馳せる、仲春の贅沢なひととき。

皆さま、ぜひお誘い合わせの上、非日常の宴にお越しくださいませ。
※『正装割引』がございます。是非おめかししてご来場ください!!

開催概要

◎日程 2018年3月3日(土)
◎時間 14:00開場 14:30開演ー16:30閉場
◎会場 幸寿司 東京都台東区竜泉 3-2-2 
    http://kou.biz-tokyo.jp/05tenposyoukai/
    ※東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅から543m

◎参加費 4,500(鮨と甘酒付)
     ※その他ドリンクのご注文はキャッシュオンで承ります。
■正装割引■
桃の節句に似合った素敵な御召し物(洋装、和装を問いません)でご来場いただきました方は、500円返金させて頂きます。※申告制

■残席情報■
5席

席数限定となります。定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。

▼▼▼▼▼▼こちらからご予約ください!▼▼▼▼▼▼
谷崎潤一郎 饗宴ロウドクシャ
https://hinamatsuri.peatix.com/

公演

谷崎潤一郎「刺青」

出演 奈佐健臣 / 演出 北川原梓

おしながき

幸寿司 吉原 ◎公演中◎
幸寿司さん手製の甘酒を飲みながらお楽しみいただきます

◎公演後◎
色雛鮨御膳(握り各種にお椀付き)
江戸の味をお楽しみください。

制作 横尾有紀/茶谷ムジ


【饗宴ロウドクシャとは】
アートプロジェクト・朗読者から広がる五感応世界!
文学体感 × 文学飯・文学酒 × 文学を糸口に文化を知るトーク
それは、 五感と好奇心を刺激する文学エンターテインメント

朗読者公演から始まり、題材(文学作品)からイメージした食を堪能、最後は作品世界の背景である歴史・文化を探る“アトラクション”のような時空間です。

文化トークのゲストには、各分野の第一人者とも呼べる方々を招聘。
現役にして伝説と呼ばれる彫り師・参代目彫よし氏や、怪談専門誌『幽』編集顧問の東雅夫氏、今注目株のオカルトユニット・都市ボーイズなどと共に、フィクションから現実世界を紐解く饗宴ロウドクシャでしか味わえないトークショーを展開します。

イベントを彩るテーマはアステカ文明(フリオ・コルタサル「夜、あおむけにされて」)、刺青文化(谷崎潤一郎「刺青」)など。文学の“ちょっと向こう側”へ入り込む刺激的な機会は、新しい文学の楽しみ方として好評を得ています。