2018年3月8日

花街饗宴ロウドクシャ閉幕

谷崎色雛宴席にお越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました! 

女性の魔性を美しく描くことを成し遂げた作家、谷崎潤一郎の世界をお集まりの皆さまと五感で楽しめたことを心より嬉しく思います。 



人情の溢れかえる街に心惹かれ、
その営みを文学として後世へ遺した作家達へ、
畏怖と感謝の念を抱く心持ちです。 


七○周年というお目出度い吉日に会場を貸してくださった池上幸寿司さまへ、
心より感謝申し上げると共に、今後ますますのご発展をお祈りいたします。 
お鮨美味しかった……池上幸寿司 様 ( http://kou.biz-tokyo.jp/01goaisatu/ )
(ム)