2017年10月7日

出演者紹介/「鏡花語り 清方描く」10/21開催


 奈佐 健臣 ◎ 言葉

状況劇場出身・大沢事務所所属
奈佐健臣 ロウドクシャ
舞台・映画・大河ドラマ出演の他、千本を越えるCMナレーションも手がけ、高い評価を得ている。現在、 格闘技、釣り、スポーツ、バラエティと多岐にわたる番組のナレーションをそれぞれ担当。

60ステージを越える一人芝居を経験する中で、「男っぽく且つ奇麗な芝居」を追求。近年は、流山児事務所『由比正雪(作:唐十郎)』@本多劇場で「半面男=半面美人」役、新宿梁山泊『ベンガルの虎(作:唐十 郎)』@井の頭公園木もれ日原っぱで水島役など、色気高く謎めいた役柄に定評がある。

演出家 北川原梓と共に快飛行家スミスを主宰。 朗読者全ての公演において、その語り手をつとめる。 朗読=読むというスタイルを離れ、小説丸ごとを体に落としこむ。彼は文字を追うのでなく、作家の影のみを追っていく朗読者である。

▼奈佐健臣『佇む朗読者日記』更新中▼
https://roudokusha.blogspot.jp/


 渡部 寿珠 ◎ 音

渡部寿珠 ロウドクシャ
フルート奏者。福岡生まれ、愛媛育ち。
桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻管楽器専修卒業。卒業演奏会に推薦され、出演。その後桐朋学園大学音楽学部に編入学し、卒業。同研究科を修了。

在学中、J.イベール作曲フルート協奏曲を、桐朋学園大学有志オーケストラと共演。草津国際音楽祭にて、W.シュルツ氏のマスタークラスを受講し、同氏の推薦を受けて、ファイナルコンサートに出演。ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第3位。桐朋学園大学オーケストラとして、作曲家・三善晃氏追悼コンサートに出演し、皇后陛下の御前にて演奏。NHK-FMにて放送される。

吹奏楽専門誌「バンドジャーナル」特集”逸材発見!注目アーティスト2015〈U-30〉”に掲載される。
2016年、ルーマニア国立ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団の定期公演にて、ソリストを務める。指揮者・曽我大介氏作曲のフルート協奏曲を含めた三曲を熱演。
同年、愛媛大学交響楽団と尾高忠明氏作曲・フルート協奏曲を愛媛初演。
自身初となるソロリサイタル「Flutissimo!vol.1」を開催。ハープ、弦楽アンサンブル版のリノスの歌(A.Jolivet作曲)などを演奏。
これまでにフルートを楠橋美穂氏、神田寛明氏、倉田優氏、小池郁江氏に師事。
その他2016年NicoNico Sounds in Brassかわさき公演においてEx.Playerとして参加するなど”ジャンルレス”をモットーに活動中。

〈参加作品・公演など〉
【TVCM】
◎2017年◎
ロハス製薬 新世代シートマスク「オルフェス」TVCM楽曲
【舞台作品】
◎2017年◎
第12回鎌倉芸術祭参加企画 朗読者in KAMAKURA「外科室」
出演:奈佐建臣 /演出:北川原梓
◎2016年◎
無人劇場旗揚げ公演「奴隷入門」 作・演出:大岡淳(SPAC)
朗読者in KAWAGUCHI「外科室」/主演:奈佐建臣 演出:北川原梓
◎2015年◎
SPAC(静岡県舞台芸術センター)作品
「王国、空を飛ぶ!〜アリストパネスの鳥〜」
作・演出:大岡淳(SPAC) /音楽監督:渡会美帆

【CD作品】
◎SKE48 古畑奈和ソロシングル/2017.10.13「オルフェス」
◎Novem 1st Album/「LACINA」より「aura」
◎Escalera al Cielo. 2nd Album/「Plays Strike,Sounds Classic.」より「Final de Vals」
◎「M@ster BRASS 吹奏楽のためのTHE IDOL M@STER 第一集」