次回 2018年3月3日


▲▲▲詳細・ご予約はこちらから▲▲▲

2018年2月20日

限定5席追加! | 谷崎色雛宴席


 3月3日@浅草・吉原―花街饗宴ロウドクシャ 

いったん申し込みを締め切らせていただいた「谷崎色雛宴席」ですが、限定5席で追加販売を開始しました!


朗読者公演で4回、饗宴ロウドクシャでは2回目の谷崎潤一郎「刺青」。

―臆病な心を持った小娘が一晩にして、“女”へと生まれ変わる―

2018年1月26日

饗宴ロウドクシャ雛祭り企画!!


谷崎色雛宴席 饗宴ロウドクシャ

親方、白状します。
 私はお前さんのお察し通り、其の絵の女のような性分を持って居ますのさ。
 ―――だからもう堪忍して、其れを引っ込めてお呉んなさい」
ー谷崎潤一郎「刺青」ー

2017年11月23日

鏡花怪談宴席 ご予約状況

12月2日土曜日開催の『鏡花怪談宴席』。
ご好評を頂き、残席6!となりました。

冬風に鼻の頭がピリリっとしたら、熱燗(極熱の泉燗)で両手を温めながら文学のお話でも。
ぜひご一緒に、泉鏡花の世界に酔い酔い感応いたしましょう!

チケットのご予約はこちら⇒http://peatix.com/event/320450

鏡花怪談宴席

2017年11月10日

冬の饗宴ロウドクシャ

 『鏡花怪談宴席』 於◎未来食堂

冬の饗宴ロウドクシャ、開催いたします!


朗読者公演作品は、泉鏡花「夜釣」「星あかり」、冬の怪談会です。

夏に開催されるイメージの強い怪談会ですが、古くから冬の怪談会は粋な遊びとして親しまれてきました。

2017年11月3日

ロウドクシャの本棚、開設


「ここに一つ空っぽの棚がある。
はてさて、ぽっかりとしている。周囲の棚はそれぞれに使命感に満たされみしりとしているのに、ここだけは、コツンと音の響きそうなほど空虚だ。棚の奥行は果てしなく深いようで、どことなく寂しげである。

ロウドクシャの本棚